スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    「民衆の敵」ざっくり感想

    0

      JUGEMテーマ:堤真一

       

      今回の舞台には感情移入がしにくかった。
      トマスは私のとても苦手なタイプで
      さらには仕方なくそうしているのではなく、自分こそが正しくて強いと信じ どんどん過激になっていくので
      呆れるしかないというか。
      破滅しても当然、医師か何か知らないが頭が悪いんじゃないのか、
      そう思わせるような役だった。

       

      物語の後半には「民衆の敵」と罵られ
      町で暮らせないほどの嫌がらせを受ける。
      トマス一家は町を出ようと決心していたのだが
      そこへ義父がやってきたり、新聞社がやってきたりして、
      こうすれば権益が手に入って丸く収まるじゃないですかウエッヘッヘッ  みたいな展開になる。
      そのシーンが、一番ぞっとした。

       

      トマスはそれらを蹴散らしたのはいいが・・・結局は町を出ないと言い出す。
      しかも最後に「一人で立っている人間が一番強いんだ!」と言い放つ。

       

      それでどうやって暮らしていくというのか。八方ふさがりな未来しか想像できない。
      この、まったく気持ちよく解決しない終わり方に戸惑った。
      堤さんが目をキラキラさせて家族の肩を抱いてすっくと立つ姿はメチャメチャかっこよかったが
      「はぁ?」と思わざるを得なかった。

       

      あらすじなどを事前に読んだ時点では
      水質汚染の事実を発見した医師が、その改善を訴えるが、町の権力者に反対され悪者扱いされ、

      正義感の強い医師は一人、権力と戦う。
      ・・・みたいな話だと思っていた。
      もちろんザックリとはそういう話なのだが・・・

      予想していたのとは全然違うトマスであった。


      私のこんな感想を聞いたら
      堤さんは「してやったり!その通り、困った奴なんだよ」と思うのか、

      「わかってないなぁ」と思うのか・・・。

       

       

      でも、こんな感想を持つ作品もおもしろいと思った。

      もちろん様々なシーンでのもっと細かい感想もありますし

      それぞれのキャラへの感想もありますが

      それはまた・・・来年にでも(笑)

       

       

      1年の締めくくりに、堤さんをじっくり見られて、一緒に過ごせて、幸せでした。

      (おかげで大晦日大忙しになっちゃいましたけどねw)

       

      皆様よいお年をお迎えください。

       

       

      posted by: 観世 | 公演情報「民衆の敵」 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      良席の幸せ

      0

        JUGEMテーマ:堤真一

         

        おはようございます。

        昨日は「民衆の敵」ソワレ公演を観てきました。

         

        昨日は旧知の友人(奈良在住)と一緒に見ました。

        彼女も堤さんが大好きですが、

        私のようなLOVE目線と違って、親しい友人目線(?)で大好きで

        (ちなみに彼女は「真ちゃん」と呼んでいますw)

        で、もちろん段田さんなども好きなので、喜んで同行してくれました。

         

        昨日のチケットは、B席中央。

        ふふふ〜ん♪  前から2列目!  とワクワクして行きましたら

        ・・・・・・なんと!!  A席は無かった!

        つまり そう!!  最前列だったのです!!!  ギャーー!

        しかも昼公演で、堤さんがこの席の目の前に来ることもわかってます!(オープニングからモロにw)

        ビビりまくる友人(笑)

         

        このチケットは堤真一の会先行で取ったのですが

        最近、本当にすばらしい席を用意していただけます。

        以前では考えられなかった席。

        ダンナなどは「人気が・・・?」などと揶揄しますが

        当然です、この年でチケットが取れないほどのミーハー人気があるわけありません。

        私はむしろ、この時を待っていたのです!

        年齢を重ねて、トレンディー俳優とは呼ばれなくなった時に

        チケットが取りやすくなる時期がやってくる。

        堤さんは舞台を続けてくれるはずなので、

        舞台の堤さんを最後まで愛し応援する人のところに

        良いチケットが回ってくる日が、必ず来る!

        昔からそう信じていました。

        そしてついに今、そういう時代になったのです!!(笑)

         

        しかも堤さんは今だに主演を張ってくれ、見ごたえのある舞台に出てくれている。

        今回なんかご覧なさい、出ずっぱりの語りっぱなしですよ。ナマで!

        堤さんがずっと舞台を第一線で続けてくれているからこその、この恩恵です。

        ファンとしてこんなに幸せなことはありません。

         

         

        今回、堤さんの演技が以前と比べて変わったなーと、改めて思いました。

        以前から少しずつ変わってきている気はしたのです。

        オモシロ系などにも出るようになって、ひょうきんな面を見せるようになり

        最初は、ちょっと無理してる感じやわざとらしさを感じた時期もあったのですが

        今はもう、とても自然。

        なんでしょう、いつでもアドリブしてる感じですよ(笑)  

        いや、してないんだけどね、アドリブしているくらいの素の感じがあって、自然なんです。

        そういうのが、ふとした小さな動きや反応の時に感じられて、

        以前より本当に自然で自由な感じを受けました。

         

        あ、「お蘭、登場」の時に、急に高橋克実さんとアドリブ合戦を始めて、あの時の切り替えにも感心したんだけど

        ああいう感じを自然に、このストレートプレイでもやっている感じです。

         

         

        結論。堤真一は、またちょっと素敵になっちゃった(笑)

         

         

        今日はたぶん前から2列目です。

        カーテンコールも毎回3回位してくれて、スタオベも毎回です。

        拍手している手が痛くてツライです。

        でも今日は最後だし、今年の見納めだし

        痛くても頑張って手を叩くよっ!!

         

         

         

         

        posted by: 観世 | 公演情報「民衆の敵」 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        「民衆の敵」私の初日!

        0

          JUGEMテーマ:堤真一

           

          ようやく私の初日が明けましたー!

          29日昼公演、見てまいりました。

           

          20181229_1295655.jpg

           

          けっこうギリギリに会場に着いたので、慌ててパンフを買い、

          ロビーのチェックをしました。

           

          お花ありましたー!\(^o^)/

           

          image2.jpeg

           

          ちっさ!!(笑)

          基本、楽屋に飾っていただきたくて小さいのを送っているので、仕方ありません。

          だけど、堤さん宛てのお花はこれ1つだけだったんですよー。

          安蘭さんや谷原くんにはスタンド花がいくつも届いているのに!

          ちょっと! LIFEから送ってくれてもいいんじゃない?お花。

           

          まぁでもお花が飾られていたのは、素直にとっても嬉しい(^ ^)

           

           

          舞台は・・・・・・・・

          聞いてください、私の長い堤真一観劇歴の中で

          もっとも嫌いな役でした!!

          「トマスーーーー  嫌いだわーーー  あんたがバカちゃうの?」

          と思って見ていました!(爆)

          私はいつも、堤さんが作り上げる役は

          どんな役でも、人間臭くて最終的には共感できる、

          ちょっと想像とは違うキャラに作っていても、うんわかるよ、と思えるものでした。

          しかし今回のトマスは・・・・

          最後のシーンでかっこよく立っていて、暗転するんですけど

          「はぁ!?」と思ったという!(爆)

           

          いやいや、堤さんがおかしいんじゃないですよ。

          トマスがそれくらい偏った、信念を曲げない人だったんです。(聞く耳を持たないともいう)

           

          そして私は、体制側の人間なんだと強く自覚しました。

          段田さんの側。

          私があの世界にいたら、迷わず市長(段田)を支持し

          トマスを排除する側に回ったでしょう。

           

          細かい内容や感想はまた後にしますが

          見終わって、堤さんが演じた役を「嫌いだわーー!」と思ったのは初めての体験だったので

          新鮮でしたし、とっても面白かったです!

           

          夜公演はとても良い席なので、大嫌いなトマスを堪能しようと思います!

          少しは好きになれるかな?

          いや、さらに嫌いになるかもwww

           

           

           

          posted by: 観世 | 公演情報「民衆の敵」 | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

          「民衆の敵」大阪公演が明日から

          0

            JUGEMテーマ:堤真一

             

            1ヶ月におよぶ東京公演が23日に終わりまして

            明日、12月27日(木)から大阪公演です。 30日(日)までの5公演。

            あと5回公演したらこの長丁場も終了ですね。

             

            ワタクシは29・30日に観に行きます。

            やっとですよ、やっと!

            次からは、先に大阪公演をやってくれませんかね(笑) 待つのが長いよ(T T)

             

             

            さて、更新が滞っていて、お花の記録ブログみたいになっていますが(笑)

            大阪公演にもお花を贈らせていただきましたっ!!

             

             

            続きを読む >>
            posted by: 観世 | 公演情報「民衆の敵」 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            「忍べ!右左ヱ門」本日放送!!

            0

              JUGEMテーマ:堤真一

               

               

              本日22:00NHK総合にて

              LIFE! スペシャル「忍べ!右左ヱ門」 放送 です!!

               

              是非ご覧ください!!!!!!

               

              (NHK公式サイト)

               

              今回堤さんしか、ちゃんとした殺陣をやらないみたいだけど

              古田新太さんの殺陣も相当かっこいいんですよ〜。上手ですよ〜。

              ちょっとくらい見れるかな?

               

               

              posted by: 観世 | テレビ放送情報 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |