「今ひとたびの修羅」感想走り書き

0
     
    非常に「吉原御免状」に似た舞台だったと思います。
    声がしたと思ったら思い入れたっぷりに登場したり
    川の土手の上でスポットを浴びたり
    バックにどーんとタイトルが出たり。
    回り舞台を使って街並みを表現するのも、「吉原」そっくりでした。
    「吉原」そっくりで・・・・ステキでした!!

    あの登場のシーンからもう、「ああ、いのうえさんって、堤さんが大好きなのねー」って思っちゃいましたよ。
    殺陣といい、ラブシーンといい、どこでもかっこいい堤さん。
    『堤真一にこういうことをやらせたい』っていうのを、すごく感じません?
    もー、福田カントクとは大違い!(笑)

    この舞台は、宮本研さんの脚本であることもあって、しっかりしていて
    たぶんコマ劇場(もうないけど)とか、博多座とかでやってもいいような
    大衆向けとでも言うべき脚本だったのかなと思いました。
    おふざけも少なかったし。
    年配の方が見ても、きっとご満足いただけるような舞台だったんじゃないでしょうか。

    飛車角は、これまでの堤さんのやった役とは違って
    「好きだ」をけっこうハッキリ出す役でしたね。
    「待っていろ」「好きなら待てるはずだ」
    「何度も夢の中でお前を抱いた」
    ・・・・そんなセリフ、あんまり今まで聞いたことないし
    そんなにストレートに愛情表現する役も見たことないなあ。
    ”思いは強いけど口に出さない”みたいな役が多かったでしょ?
    それが新鮮でしたね。

    そして、いのうえさんのもくろみ通り、「背中」ですよ!!
    こうしてみると、堤さんほど背中が美しく、背中でいろいろ語れる俳優さんも
    珍しいかもしれませんね。
    すがりつきたくなるような背中じゃございませんかっ!(笑)

    続きを読む >>
    posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 01:13 | comments(9) | trackbacks(0) | - |

    あなたはタモツ派? 飛車角派?

    0
       
      見ましたよ〜、「今ひとたびの修羅」!!

      メチャメチャかっこいいですやん!!

      私の「テレビの前で『かっこいい・・・』とつぶやく癖」
      何回発動したかわかりません(笑)

      「断色」を見る前、「修羅」を見に行ったメンバーに会った時に
      「修羅」のポスター画像を携帯の待受けにしている人が何人もいましたが
      わかります!! 飛車角に夢中になる気持ち!! とーぜんです!!

      しかしそのメンバーが皆、こんどは「断色」中毒にかかり
      何度も劇場に足を運び
      「観世さん、「修羅」じゃなくて「断色」を選んで正解でしたよ!!」とのたまいましたが
      いや〜・・・、そう?
      私は昨日の放送を見て、「修羅」を見なかったことも激しく後悔しましたよ。
      (かといって、「断色」を捨てていたらもっと後悔w)

      保と飛車角、まっっったく違うキャラでしたし
      作品自体も、内容、時代、作品の規模、舞台に関わる人数・・・・何もかもが
      全然違いますよね。
      両方を短期間で演じ分ける堤さんもすごいですが
      演出のいのうえさんの振り幅もハンパねえな!と思った私でした。

      「修羅」の私の感想は、またあらためて時間かけて書きます。
      いっぱい語りたいことありますっ!!
      一番言いたいのは
      これが映像で残ってよかったーー!!!
      リピート・リピートざますっ!(≧▽≦)

      やっぱり着物の堤さんは・・・イイッ!!

      posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 10:27 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

      「今ひとたびの修羅」 soraさん詳細レポ

      0
        続きです。
        (編集している時間が今ないので、まるっとコピーです、すみません)

        **********************

        役者。

        堤さん。
        久しぶりに真っすぐにひたすらカッコイイ堤さんを見ました。
        アラフィフとは思えない身体のキレ。押さえた演技、声。
        撫で肩だから、着流しが似合う。
        手が長いから殺陣が豪快で、太刀すじが美しい。
        もういちいち所作、動きが綺麗なんですよ。
        ただ立ってるだけ、座ってるだけ、後ろ姿が、背中が。
        背中といえば、りえちゃんに作務衣を脱がされて、その背中には曼陀羅の入れ墨が!
        もうクラクラしました(笑)
        前向きなると、りえちゃんと重なって隠れちゃうんですが、色っぽい鎖骨にドキドキ〜 色気だだもれでございました!

        りえちゃん。
        十代の時、「ぶっ飛び〜」とか言ってたりえちゃんからは想像ができないくらい上手くなってて、びっくり。
        人形の家は、見てなくて、去年の北九州でやった野田さんの「THE BEE」以来2回目だったんですが、今回とても良かった。
        声がしっとりと艶があって、「おまえさん」と言い方が絶品。
        奔放な女性を嫌味無く演じてました。


        続きを読む >>
        posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 09:11 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

        「今ひとたびの修羅」 soraさん詳細レポ

        0
          先週末観戦組のsoraさんから、詳細レポが届きました!
          いよいよ本日千秋楽を迎える「今ひとたびの修羅」。
          今日で最後ですから、もうネタバレもOKということで
          そのまま載せております!
          舞台が目に浮かぶようなレポートです。soraさんありがとう!!
          今日が最後の舞台。こんな情景が繰り広げられていると想像しながら
          また、観劇された方は思い出しながら
          一緒に千秋楽を迎えませう(^^)


          ***********************

          4/20-21日で、合計3回感劇!してまいりました。

          とにかく楽しみにしていたこの舞台。何せテーマがこれ↓
          −侠客道を貫く男と、そんな男への愛に生きる女−

          演出は、いのうえさん、とくれば期待せずにはいられないでしょう。

          冒頭にやくざの出入り。そこに助っ人登場!
          十日前に客人になったばかりの飛車角が、番傘さして土手の向こうから現れる。
          いや、もうなんというか、ここで主役登場!というお約束の場面。
          あまりにストレートなカッコよさに、思わず顔がにやけちゃいます。
          しかも、オールバックに着流し。昭和初期の設定なので、かつらではなく、衣装もシンプル。
          板の上にスッと立つ、立ち姿の美しさが一段と際立ってました。
          そして、立ち回り。
          新感線の、跳んだり、ターンしたりの華麗な殺陣とは違う、切って切られてのリアルな立ち回り。
          右手首を切られて、左手で豪快に振り下ろす太刀すじが美しい〜

          切り合いが終わって、逃げ込んだ民家で吉良常に出会う。


          続きを読む >>
          posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          「今ひとたびの修羅」ハルさんレポ!

          0
            さあ、今度はハルさんからレポが届きました!
            リアルなレポで、
            現地に一緒にいるみたいにワクワクしますよ♪

            ********************

            「今ひとたびの修羅」
            4/20(土)、夜の部を観てきました。

            あまりにも早く会場に着いてしまったため、
            昼公演の音漏れを聞くことができました(・∀・)ヾ
            ↑音漏れ聞く人っていないですよね・・・(^q^)
            静か〜な空間だったので、セリフや音楽をしばらく堪能。
            堤さんの声が聞こえてきた時はドキドキ感が増しました。

            昼公演終了後、soraさん・みゆきさんと合流しました!!
            soraさんとは1月のT/U以来、
            みゆきさんとは初めましてでした(^^)
            夜公演の開場時間まで、
            しばらく堤さんトークをしながら楽しい時間を過ごさせてもらいました♪
            ありがとうございました(o^O^o)

            私が座った位置は13列目でステージからみて左側だったんですが、
            始まってからびっくり・・・・・なんと堤さん寄り(゜ロ゜;

            オープニング、堤さんが一人舞台上に残り
            バックに「今ひとたびの修羅」の文字がどーん!!と出るところは、
            あまりのカッコよさに感動(T T)
            いのうえさん演出の舞台「吉原御免状」のDVDを観て、
            盆が回るなんて面白いな〜!!と感心してましたが、
            実際に目で観ると更に面白くて、観ていて飽きない!!
            場面転換も分かりやすかったです(*^^*)

            中盤は堤さんの出番が少なかったですが、
            クライマックスにかけてのシーンはあっという間でした(;つД`)
            殺陣と立ち回りは目で追うので必死!!
            でも堤さんの殺陣を自分の目で観れたことが本当に嬉しくて、幸せな時間でした。

            最後に出演者の皆さんがお辞儀をする時、
            客席に向かって右→左→中央の順にしたのですが、
            皆さんが左を向いた時、私の目線の先には堤さんがいました!!
            しっかりと目線を頂きました♪

            アンケート用紙には「TWO DOGS PROJECTメンバーより」と書いてきました。
            気づいてくれるかな!?

            個人的に昭和初期の時代背景が好きで、
            セットが変わるのを楽しく観てました(^^)
            一番はなんと言っても堤さんの着物姿!!
            背中もバッチリ見ました(笑)

            まとまりのない感想でごめんなさいf^_^;
            千秋楽まで今日を入れてあと3日!!
            無事に迎えられることを祈ってます★
            *ハル*

            ******************

            ハルさん、ありがとうございました!

            どのレポを読んでも
            皆さんけっこうオイシイ思いをしてますねっ(≧∇≦)
            目線もらったとか!
            よかったよかった。

            音漏れを聞いた!?
            それは珍しい体験ですね!
            なんとなく禁断の匂いが(笑) ・・・え、私だけ?

            舞台の評判もどんどん上がっているようですもんね!
            あと少し、がんばって欲しいです。
            そして始球式もがんばっていただきましょう♪



            posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

            「今ひとたびの修羅」レポ 今週末号!

            0

              さあ、この週末は、当ブログ関係者数人の方が
              「修羅」を観劇することになっておりましたが
              早速レポが届き始めています!

              まずは、『お腹いっぱい』みゆきさんのレポをどうぞ! 
              (畳みます)


              続きを読む >>
              posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 21:07 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

              「今ひとたびの修羅」レポが届きました!

              0
                 
                すでに観劇したリンさんから、舞台レポが届きました!(≧▽≦)
                やっぱりイイみたいですね〜。 うらやましいっ

                ネタバレになりますので、畳んでおきますね!




                続きを読む >>
                posted by: 観世 | 感想・レポ「今ひとたびの修羅」 | 10:08 | comments(6) | trackbacks(0) | - |