ロンサム・ウェスト感想(2)

0

    ロンサム・ウェスト感想(2)
    『まっとうすぎる神父と、恋してない少女』

    ネタバレがあるので畳みます。
     
    続きを読む >>
    posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 00:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

    ロンサム・ウェスト感想(1)

    0
      さて、「ロンサム・ウェスト」の観世的感想を
      ボチボチと書いて行こうと思います。

      なんか・・・新聞の劇評読んでも、雑誌を読んでも、とても深い話のように書いてあって
      まあ、浅くはないとは思うけど
      でも私はけっこうライトな感想を持ってしまったんですよね。
      だから感想が、他の人とは違うかもしれなくて、
      ちょっと書くのがビクビクなんですけど・・・。
      まあ、自分でも常々言っているように、感想は自由ですから!十人十色!


      もう1つのブログでフィギュアスケートの感想を書いているんですが
      そんな感じで、フリーに書いてみようと思います。
      ネタバレ満載ですので、内容を知りたくない人は、観劇後にお読みくださいね。



      「ロンサム・ウェスト」感想(1)
      『アタシ、こういう人たち知ってる。』



       
      続きを読む >>
      posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 00:15 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

      ロンサム・ウェスト紀行

      0
        3公演すべて見終わりました。
        福岡に帰ります。

        今日はlunaさん、みよごんさんにお会いすることができました!
        堤さんをご縁に、素敵なお知り合いが増えて、本当にありがたいことです。
        お二人、ありがとうございました。

        ではまた、帰ってからゆっくり感想を(*^‐^*)

        posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ロンサム・ウェスト紀行

        0
          夜公演終わりました。

          今回は始まる前にアンケートを書きました。
          アンケートと言っても、内容はお手紙です。
          シスに、堤真一の会のおかげでちゃんとチケットが取れたお礼(←いつも書いています)と
          舞台全体の簡単な感想。
          そして、名前の欄には「TWO DOGS PROJECT 観世」。
          最後に欄外に
          「九州にはまだ来てくれないんですか?待ってますよ!」みたいなメッセージを(^_^;)

          いや、ちゃんとそういうのは伝えないとね!
          忘れられないように!


          今回はC列の一番端っこだったんですが
          あまり端っこ感もなく、よく見えました。
          劇場が小さいためもあるし
          舞台も見やすく上手に作ってあるんですね。
          だからわりと端の方でも心配いりませんよ!(b^ー°)

          カーテンコールは昼も夜も2回。
          決められたようにまったく同じようなカーテンコール。
          堤さん、2回目には必ず、サイド2階席に視線を向け、
          最後にドアを閉める前に一礼します。

          堤さんの髪は、昼間より落ち着いてた(笑)
          時間が経つと、あの爆発もおさまってしまうのかしら。
          てゆーか、毎日あの髪型にセットしてるのかな。
          どうやって爆発させるんだろう(笑)
          夜はむしろ瑛太の方が爆発してたなw


          今夜はホテルではなくて、静岡の実家に帰ります。
          東京から新幹線で1時間です。
          久しぶりに父親の顔でも拝んでやるか!(笑)

          明日の昼公演も見て、福岡に帰ります。


          posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 20:28 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

          ロンサム・ウェスト紀行

          0
            当日券大成功〜!!!\(^o^)/
            すごくいい席で見れました!

            関係者席なんでしょうね。
            キャンセルが2枚出まして、私は2番だったので
            招待客が座るようなセンターで見れました♪
            この後のチケットが、右端と左端なので、どうしてもセンターから見たかったので
            本当にラッキー★でした!


            さてお芝居。ネタバレなしで。
            とーっても面白かった!!
            私はね〜身構えすぎてました。
            ささいなことで喧嘩の絶えない兄弟、
            仲良くさせたいのにうまくいかず酒浸りになる神父、
            殺人や自殺の絶えない村、
            アイルランド出身の気鋭、マクドナー作品・・・・。
            それらの言葉からもっと重苦しい作品だと思っていたんです。

            全然違いました!楽しいです!
            良い意味で裏切られました。
            これから見る方も、身構えず楽しみに見て欲しいです。

            堤さんは、あの変な髪型、似合ってました!
            (何でも似合うんだな〜 笑)
            瑛太と二人で、似合いの兄弟だったし、
            たしかにカッコ良すぎでした。
            原作に忠実にやるなら、(失礼を承知で言うと)温水さんとか、小日向さんとか、ピエール瀧さんとかがやった方がいい。
            でも、堤&瑛太は素敵だったのでおーけー (^-^)d

            堤さんはナチュラルで素敵でした。
            カッコイイ〜(鼻血)!!っていうのでは全然ないけれど、素敵。
            私は好きですね、この役。
            ブースより好きかも。

            瑛太うまい!!
            彼は映画やドラマでも、存在感や間の取り方がとてもいいけれど、
            舞台でもいいよね〜。
            つまり顔だけじゃないんですよ。
            舞台は全身が見られ、しかも生なのでごまかしがきかないのですが
            それでも素敵。
            堤さんと同じ魅力を持った俳優さんだと思います。

            北村さんも、彼にしては珍しく弱気な役で良かった。
            滑舌、細かい表情がさすがにレベルが違うというか、上手いんですよね〜。

            木下あかりちゃんは、この演技派3人に囲まれるとさすがに・・・いろいろ感じてしまうけど
            敵わないのは仕方ないですよね。健闘はしています。
            彼女、西日本短期大学や、八女のお茶屋さんから花が来てたけど、
            九州の出身なんですね!
            (あ、パンフ見たら熊本だって)


            さて、夜にまたあの兄弟に会うのが楽しみです♪

            昼は、ビックリするところ(ドンッ!とかバンッ!とかのところ)で目をつぶってしまったので
            夜は心の準備ができているから、ちゃんと見ようと思います(笑)

            posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            ロンサム・ウェスト紀行

            0
              140524_1216~02.jpg
              新国立劇場つきましたー。
              うーん、「寿歌」以来かな?

              今日はオペラや大きな舞台もあるみたいで
              お客さんがいっぱいです。

              ようやく堤さんの近くまで来れました(じーん)


              「寿歌」の時は、私の誕生日で
              それにかこつけて花束を用意しまして。
              ものすごいハイテンションだったことを思い出します(笑)
              なにせファン歴十ウン年にして、初めてお花をあげましたのでね。

              前日には知り合いの方と2人で、やっぱり当日券で入ったのでした。

              さて、今日はどうでしょうね、当日券。


              飛行機の中で「ロンサム・ウェスト」と、作者のマーティン・マクドナーについて勉強しまして(今ごろwww)
              興味も高まってきました!!
              楽しみですo(^-^)o

              posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              ロンサム・ウェスト紀行

              0
                140524_0848~01.jpg
                毎度おなじみ空港ショット。

                快晴です♪ 暑そう。

                行ってきます!




                posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 08:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                「ロンサム・ウェスト」、出来は如何?

                0
                  「ロンサム・ウェスト」、公演が始まって1週間が経ちました。
                  この週末は、どなたか観劇に行ってらっしゃいますか?
                  感想お待ちしていますね!

                  さて、ボチボチ更新の当ブログですが
                  情報が遅くて大変申し訳ありません。
                  シアターガイドや、演劇ぶっくもすでに発売され、記事も載っておりますが
                  私がまだ入手できてないんですよね〜。
                  定期購読をいったん休んでおりまして(^^;) 
                  本屋にもこの辺にはなかなか置いてなくて。

                  そんな時には、みよごんさんのブログへGO!
                  情報早いです! 私もよくお世話になっています。
                  (みよごんさん、丸投げゴメンナサイ。私も早く買います 笑)


                  さて、そろそろ「ロンサム〜」のお勉強もして、心構えを整えておかないと、と
                  思い始めた今日このごろです。

                  実は・・・・「すごくよかった!!」という"つぶやき"は見るんですけど
                  演劇好きの方の感想からはそれほどの評判は聞こえて来ず・・・。
                  まだ初日明けて1週間だからかしら。これからこなれてくるのかしら。

                  この「ロンサム・ウェスト」、2006年に演劇集団 円が上演しています。
                  この時の演出が森新太郎さんと言う人で、とても評価が高かったのです。
                  (今回の「ロンサム・ウェスト」のパンフレットの最後に、小川さんと森さんとの対談があります)

                  高野しのぶさんという、演劇レビューを綴っている(有名な)方がいるのですが
                  (私がかなり批評に信頼を置いている方です)
                  その人の昔のレビューに、この円の「ロンサム」の評があります。
                  一部ご紹介します。

                   ぼろぼろ涙が流れるのに、なぜか笑いがこみ上げてきて止まらなくなる・・・!マクドナーの世界を申し分なく表現しきった上質の舞台だったと思います。小劇場で味わえる極上のストレート・プレイをどうぞお見逃しなく!
                   カーテンコールで「ブラボー!」の声がかかってました。あぁ、何年ぶりだろう・・・演劇公演で「ブラボー」を聞いたのは・・・♪

                   マクドナー作品では、道徳心のかけらもない発言や行動が連発します。目と耳を覆いたくなるほど残酷なことも起き続けます。それを不愉快に、残念に感じながら、登場人物を心の底から愛らしいと思うことができました。どうしようもなく惨めで情けなくて、涙がぼろぼろととめどなく流れて、でも同時にプッと吹き出し笑いをしてしまうのです。
                   演出の森新太郎さんは弱冠30歳。20代後半から30代前半の演出家の作品に、また魅せられました。
                   美術も音響も素晴らしかったです。


                  (出典:しのぶの演劇レビュー
                      http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/1008183831.html)


                  ねー、絶賛でしよ。
                  作品としてのレベルの高さ、評価の高さがうかがえる評ですよね。

                  今回の「ロンサム」については、役者さんの勢いや面白さは聞こえてくるのですが
                  作品としてどうなのかが、いまいち伝わって来ていません。
                  すでにご覧になった方はどう思われたでしょうか。
                  堤さんと瑛太さんが、あの劇の登場人物としてはかっこよすぎ、という意見も目にします。
                  もっと中年太ってて、禿げてるような、女に縁がないような男たちのほうがいいんじゃないかという。

                  ご覧になった方のいろんな感想を聞きたいな〜と思いますし、
                  私もじっくり見て、じっくり感想を書きたいな〜と思っています!

                   

                  posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  「ロンサム・ウェスト」感想つづき

                  0
                    昨日(2日目)のマチネをご覧になったリンさんから
                    感想が届きました(^-^)


                    今日は席がかなり舞台に近い所でした。
                    近くだったのが、原因じゃないと思いますが、
                    すごーく良かったです!
                    切れがあって、迫力もあって、
                    北村さんも、グダグダしてませんでした。
                    私も昨日見えてなかった所も、わからなかった台詞も、はなまるで理解できました。
                    楽まで、まだまだ良くなって行く予感を感じました♪


                    初日はやはり、こなれていない部分はどうしてもあるのかもしれませんね。
                    (その初々しさと気合いを感じるのも、初日の醍醐味ではありますが。)
                    北村さん、グダグダしてたんだ?(笑)

                    これから良くなっていきそうとのこと、楽しみです♪

                    またリンさんによると、過激な下ネタ系セリフがあり(またかw)
                    テレビ放送されるかはビミョーとのことです。
                    「断色」といい、映像に残らないのは残念ですね。
                    舞台をしっかり目に焼き付けましょう!

                    トランクス姿も再びご披露だそうで。
                    トランクス率、高っ!(笑)
                    (ブース、シズオ、今回・・・)

                    リンさん、先峰ご苦労様でした!
                    さぁ、次峰は誰だ!!


                    posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 08:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                    「ロンサム・ウェスト」初日情報

                    0
                      先鋒をつとめますリンさんから
                      まずは劇場情報です!

                      ロビーにはお花がこんなに!!
                      DCIM001700010001.jpg
                      初日ならではの光景ですね♪ むせかえるほどだそうです。

                      残念ながらわたくしどものお花はなかったようですが
                      まあだいたいロビーなどには、有名人や大企業様のお花が並ぶものですし
                      わたくしどものお花は小さいですからね。
                      楽屋に飾っていただいていると思うことにいたしましょう。


                      上演スケジュールはこちら!
                      DCIM00130001.jpg
                      休憩なし・一幕物、約1時間40分。
                      終演時刻が 19:43 って・・・細かいな(笑)


                       
                      posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 18:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - |