スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    あの時の あの二人

    0
       
      リンさんからもう1つお題ですよ!

      だんだんと記憶が薄れていく中、皆さんも一緒に思い出して
      書き留めていきませんか?
      後で読み返すと、その場面が目に浮かぶものです




      耳に残っている、台詞の数々を綴ってみませんか?

      「さあ、さあ、さあ、さあ。
      さあ、さあ、さあ、さあ。
      赤で勝って、黒で負け。赤で勝って、黒で負け。
      赤のカード、赤のカード、赤のカードはどこにある?
      赤で勝って、黒で負け。赤で勝って、黒で負け。
      赤のカードは、とこだー!
      スリーカードがカードを回すよ。
      赤を指したら、あんたの勝ち。
      黒を指したら、あんたの負け。
      赤で勝って、黒で負け。
      赤で勝って、黒で負け。
      カードにさわるなー。指で指せ!」


      「買ってきたのは俺。だから、セットアップするのはお前。
      そういうもんだろ!」


      ユニゾン(?)
      「農園?」
      「農園、農園、農園! 農園、農園、農園! のうえーーん!」


      「できれば、全部使いたーい!」


      「怪我デモしたのか?」


      「忘れられない夜になった!」


      忘れそうなので、思い出したものだけ書き留めました。
      いろいろ、書き足していくというのは、いかがでしようか?
      間違っているところは、訂正してくださいね。
                            リン



      どうです? あのシーンが甦りませんか?(^^)

      私もコメントしよーっと


      posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 22:48 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

      大千秋楽レポぁ”饌罎隆響曄兵腓妨緘勝

      0

        大千秋楽の舞台・・・・
        本当にすばらしかったんです。

        もちろんどの公演も、完成度が高くて良かった。
        でもやっぱり、これで終わりという時には、
        あんなベテラン俳優さんたちでも、特別な気持ちになったり
        特別な演技があらわれたりするんでしょうね。


        私は正直、今回の舞台、
        ブースがいい子すぎて,どうなんだろう・・・と思ってました。
        お兄ちゃんを尊敬していて、大好きに見えた。
        お兄ちゃんの話をいつでもまっすぐ一生懸命に聞いて。
        ほがらかで、ちょっと頭が悪くて、でも好青年。そんな風に見えた。
        そうじゃないんじゃないかな〜
        だって、最後にリンカーンを殺すんだよ?
        殺すほどの狂気を持った人に見えない。
        ずっとそう思っていました。

        だけど千秋楽の公演では
        兄と弟のヒリヒリした関係、追いつめられるブースの心境が
        ありありとわかったんです。

        一つは千葉さんの迫力もあった。
        そう思ってみると、千葉さんも優しすぎたのかもしれない。
        ブースをかわいがる いいお兄ちゃんすぎたのかもしれない。


        2幕後半。
        街でとうとうカードをやってしまって帰ってきたリンカーン。
        そのはしゃぎよう。これまで蔑んでいた人たちへの「ざまあみろ」という気持ち。
        今まで以上に伝わって来ました。

        ついたての後ろに隠れていたブース・・・・この時にはすでにグレースを殺しているわけです。
        どんな気持ちで隠れていたのか。
        そこへ有頂天で帰ってきたリンカーン。
        ・・・・ブースの希望はもう、リンカーンと組んでカードをやり、TOPに立つことだけだったでしょう。
        それが今の自分の絶望的状況を打開する、唯一の解決策。
        けれど、リンカーンはカードをやって来たということを言おうとしない。
        カードのことを言わないまま、家を出ようとする。
        自分を置いて。

        さらに、母親の(自分だけが知っている)浮気の話をしようとしたら
        もっとすごい父親の浮気の話をされる。
        「どうってことない!」と。
        母親に対してものすごく複雑な愛情や侮蔑を抱えているブースに
        もっとひどい話を「どうってことない」と笑い飛ばして話すリンカーン。
        ブースは自分の価値観を見失っていく。

        ブースの憔悴はつのります。
        リンカーンを挑発してカードをやらせる。
        しかし負けてしまう。
        信じて来たもの・・・・自分のプライド、母親への信頼・・・・が崩れていく。
        守るべきもの・・・・グレース、遺産・・・・はもう失くしてしまって戻ってこない。


        だんだんと追いつめられていくブースの気持ちが
        すごく伝わってきました。
        遺産を賭ける前に、母の浮気について話す様子。
        ストッキングの遺産を開けようとするリンカーンに、「開けるなよ」と弱々しく言う様子。
        ベッドで向こうを向いて、はげしく頭を振る様子。

        そして
        リンカーンの肩にピストルを当てます。遊園地の客たちのように。
        その時のとりつかれたような目。

        リンカーンを撃った後
        一人で支離滅裂な言い訳や主張をつぶやきながら
        最後にストッキングを開け、中の遺産を確認する。

        もう、そこのシーンは息を呑むような緊張感で、私は涙があふれてきました。


        千葉さんもよかったんです。
        ブースに「俺が勝つ!」と言われて「そうかっ!!」と言い返す、その威圧感。
        あの丁々発止は痺れました
        それから、ブースがグレースを殺したと言った後の戸惑い。
        「これ、返すよ」とストッキングの遺産を返そうとします。あの時のかなしい顔。
        そして
        ブースにピストルを突き付けられた時
        「やめろよ・・・」と言った後、なおもストッキングにナイフを当てるのですが
        その時ふっと笑ったのです、口の端で。
        たまらなく cool でした。


        「俺たちは本当の兄弟なんだろうか」とリンカーンがブースに尋ねるシーンがあります。
        私はこのセリフの意味を、いまだによく理解できないでいます。
        でも結局・・・・・
        お互い大切なところを勘違いしていて、わかりあえずにいて
        それに気づきながらも修正できずに、その溝を埋めようとして生きていたけれど、
        やっぱり何一つ溝はも埋まっていなかった、
        そのことに気づいてしまった。
        こんな風になりたいわけじゃなかったのに・・・・・
        みたいなことなのかな。 よくわからないんだけど。



        この日の舞台は
        私が今まで、ちょっとどうなんだ?と思った点が、まるで感じられなくなっているうえに
        さらにそれを超えてすごい領域に達してしまっていました。
        台詞も動きも同じなのに、何が違うのか
        二人からいったい何が発せられているのか
        わかりませんが
        何かのレベルが明らかに違ったのです。

        まあ、もしかしたら見る側(=私)の思い入れ度も、かなり違ったのかもしれないけどw



        あと驚いたのは、堤さんの体調の悪さをまるで感じなかったこと!
        2日前はあんなに、見ていて不安になるくらい、具合が悪そうだったのに
        まったく別人のようでした。
        顔はすずしげで、汗もさほどかかなくて、鼻声も気になりません。
        そしてあの気迫。
        具合が良くなったのか、気持ちで持っていったのかわかりませんが
        やはり、プロだなあ、裏切らない人だなあと思いました。



        ・・・いやしかし、回数を見ると愛着も湧くもので
        もういまや、本当にリンカーンとブースが哀しくて愛おしくて、
        作品の良し悪しとは別問題として、大好きな作品になっちゃいました(^^;)



        観世さんの感想(後半だけですが)は、こんな感じです。
        これに対する皆さんの意見なども、お聞かせいただけたらうれしいです。



        posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 16:22 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

        大千秋楽レポ じゅんさんレポ!!

        0


                                written  by  じゅんさん 

          長崎大千秋楽当日の朝、
          今日でもうおしまい、ただそれだけで私は緊張していました。
          朝から、リンさん、soraさんと合流し、開場時間まで楽しく過ごしましたが、
          もし1人だったら、精神状態が大変なことになってました(笑)

          昼食食べている時に観世さんからメールが!
          「人身事故で電車が止まってる!開演に間に合わない!・・・何の罰ですか・・・

          そんな・・・・・  心臓がドキドキしました。
          なんとしてでも観世さんには間に合って欲しい!
          私たち3人は思いました。
          観世さんが大千秋楽の開演に間に合わないなんてむごすぎるよ

          うちの観世が到着するまで待って下さい!って頼んでみようか(笑)って。(←半分まじで)

          でも観世さんは間に合いました!(神様ありがとう  )


          お芝居も素晴らしかった!
          千葉さんと堤さんの演技、引き込まれましたね。

          れいんさんとsoraさんが、堤さんのリンカーンも観てみたいとおっしゃいました。
          確かにあの低〜いお声でカードきるのは素敵かも
          でも私は弟キャラのキュートなブースに萌えましたよ

          最後のシーン、堤さんの狂気の演技が悲しくて切なくて・・・・。
          前日よりもすごく良かった

          もうリンカーンとブースに会えないんだと思うと、泣けてきました。
          私は演劇ド素人ですが、二人芝居ってやはり、上手くないとできないですよね。
          お二人は素晴らしい

          翻訳劇って難しいのかもって思っていましたが、そんなこと全然なくて
          私のなま堤さん初体験はとても印象的で
          大好きな作品になりました。
          出ずっぱりだからお得感満載だし


          舞台が終わり、再び出て来られた時、
          なんと堤さんからの思いがけないおことばが!
          そんなこと珍しいんですよね?
          嬉しかったですね。
          ハケて行かれた後、メンバーの皆さんと手が痛くなるくらい拍手しました。
          そして再び登場!
          待ってましたとばかり立ち上がるメンバー達。
          腕の疲れもピークでした

          そしてまたハケて行かれ、アナウンスが流れたら、恐れていたことが・・・
          お客さん、終わりかと思って帰り支度はじめました。

          いくらか予想はしてましたが
          私たちが拍手を続ければなんとかなるんじゃないかと、内心は思っていたんです。
          ・・・でも帰ろうとするお客さん・・・・・

          次の瞬間、無意識に私は叫んでいました。
          「まだ出て来ます! もう1回出て来ます! 
             (拍手)お願いします!」
          必死でした。
          堤さんに、九州は熱い!と思ってもらいたい。また来て欲しい!
          その一心で口が勝手に動いてました。
          実はあまりその時のことは、興奮していて細かく覚えていません。

          そして、出て来てくれましたね!!
          鳴り止まない拍手。
          私は自分史上一番大きな声で「また来て下さ〜いと叫びました!
          拍手の音がすごかったのですが、なんと堤さんにその声が届きました!!
          こっちを見て、うなずいてくれたんですよ!! 
          うんうん
           って、メッチャ笑顔で!
          私の左隣にいたsoraさんが証人です
          ねえsoraさん、こっち見てくれましたよね!

          皆さんのおかげです。 1人じゃとても言えない、勇気もない。
          メンバーのみんなと一緒だったからです。
          皆さんと堤さんを応援することができて、本当に良かったです。
          今回の舞台観劇が2倍も3倍も充実していました。
          本当にありがとう
          そして観世さん、感謝しています

          すべてが終わり、席を立つ時
          右隣に座ってらした女性が
          「地元の方ですか? おかげさまで素晴らしい千秋楽でした。ありがとう」と
          声をかけて下さいました。
          私は思わず「こちらこそ、今日は来て下さってありがとうございました」と
          お礼を言いました(←って身内かよ)


          TWO DOGS PROGECT 万歳!


          posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 15:56 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

          大千秋楽レポ◆.ーテンコール

          0
             
            開演前の次はカーテンコールか〜い! 自由だな!(笑)

            でも知りたいでしょ?大千秋楽のカーテンコール。


            長崎は、ずっとカテコが2回だったらしいんですよ。
            昨日のソワレ(夜公演)でも、いつもと同じ2回。
            客電がついたらもう終わり。
            会員の皆さんは焦ってました。
            「あれじゃいかんよね!」「そう簡単に終わったらいかん!」
            「4回は呼び出さないと」
            「拍手したらまた出て来てくれることを、みんな知らんのじゃないと?」
            と、開演前から作戦会議。

            さらに、今日観劇のメンバー6人中、5人がB列と判明!(笑)
            すごい偶然!!
            B列は当プロジェクトが制圧した!!(「SP」か!

            「よし、絶対呼ぶぞ!!」と気合を入れて、舞台にのぞみました。


            舞台が終わり、明かりがついて、お辞儀をされる堤さんと千葉さん。
            いったん引っこみ、再び出てきました。
            ここまでは普通。
            しかーし!!
            お辞儀のあと、なんと堤さんがおことばを!!
            「『TOPDOG/UNDERDOG』、長崎大千秋楽にお越しいただき、ありがとうございました」
            (間違ってたら教えてネ! 私も正確に覚えてない・・・)

            うわー、自分から挨拶なんてめずらしいぞ!
            しかも、千葉さんならわかる、
            千葉さんは演出もされてるから挨拶し慣れてるだろうし。
            それが堤さんからだなんて!

            堤さんは言った後、千葉さんにどうぞと振りました。
            千葉さん
            「えー、長崎は、今日は・・・晴れでした(笑) 長崎また来ます。」

            この後だったかな、挨拶の前だったかな
            堤さんと千葉さんが、カードの台をはさんでガッチリ握手!
            かっこいいっ(≧▽≦)
             (セイさん、ご指摘ありがとうございます)

            そして再びお辞儀をされ、階段からハケて行かれました。


            さあ、みんな、これからなのよっ!!

            客電がついて、「本日の公演は終了しました」のアナウンス。
            でもさすがに拍手はやまない。
            B列の人々がすごい勢いで叩いてますからねっ(笑)

            すると再び、舞台に明かりがついて、お二人出て来てくれました。
            もちろん全員立ちますっ!!
            私たちの周りの方もみんな立ちました。
            お二人はにこやかに、あいさつされたり手を振ったり。
            そしてハケて行かれる時
            私はついに「また来てねッ!また来てくださいッ!!」と叫びました!
            ・・・・が、妙なダミ声になってしまい、
            しかも泣いていたのでちゃんとした声が出ず、
            拍手にかき消されたようだったし
            非常に(自分的には)中途半端で情けない感じに・・・・(; ;)

            二人がハケて行かれて、舞台の明かりが消え
            再び「本日の公演は終了しました」のアナウンス。
            すると、サッサと拍手をやめて片づけようとする、私の周りの方々・・・・。
            えー、終わり!?
            ちょっと、私の隣りのお嬢さん、堤さんに手を振ってたよね?
            ファンじゃないの??
            もう少し、もう少ししない?・・・と、力なくも拍手を続けていた私。

            その時! 左の方から「まだ出て来ます!」 の声。
            おお!誰かプロジェクトメンバーに違いない!!

            その声に、A列B列の方が、また拍手を続けられました。
            そうしたら! 
            もう1回出て来てくれたんです!!

            階段上のドアが開きました。歓声
            堤さんが入ったら、千葉さんが「じゃあね」みたいにドアを閉めかけました(笑)
            いたずら好きですね、千葉さん。
            振り向く堤さん。ニヤニヤしながら「じょーだんだよ」って感じで入ってくる千葉さん。
            もうカーテンコールはないと思ったのか
            シャツのボタンは上の方がはずれ、ネクタイも取っておられました。

            私、泣いてたので、もう声はかけられず
            周りが何を言ったのかよく覚えていないんですが
            みなさん、何か掛け声かけましたか? (報告してくださいw)

            お二人はほほえんで会場を見まわし、手をたくさん振ってくれました。
            堤さんは、ハケる時、ドアを閉める直前にももう1度振ってくれました。
            最前列の人が (手をふったのは)「私によっ!」「私によっ!」と喜んでおられました。


            そんな大千秋楽のカーテンコール。
            終わったら、例のごとくクラクラと眩暈がし、
            頭の中が何かでいっぱいでウワーーンと響いてる感じで
            今日は泣いてもいたので、顔も見られたくないし、
            なんだかどうやって劇場を後にしたのか覚えてません。

            ロビーで、メンバーの顔を見て号泣

            いつもは泣きたい気持ちになっても、一人なので泣けませんが
            今日はダメやった・・・・・。
            舞台の内容があまりにすばらしかったのと
            ステキなカーテンコールと
            これで終わってしまったという気持ちとで
            しばらく涙が止まりませんでした。
            さらに、同じ思いの仲間がいるとね・・・・抑えられんかった


            そんな、感動のカーテンコールでしたよ。
            当プロジェクトの会員は、感動5割増しだったと思います。


            ちなみに、「まだ出て来ます!」 と叫んだのは、
            当プロジェクトメンバーのじゅんさんでした。
            さすがじゅんさん、Good Job すぎる!!

            メンバーのGood Job 行動については、
            他にもあるので、またあたらめて(^^)
            (メンバーといってもほとんどじゅんさんですが 笑)

            以上、カーテンコールレポでした。
            間違いがあったら訂正するので教えてネ!




            posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 01:34 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

            大千秋楽レポ゚ ヾ兩い気鸞腑團鵐繊!

            0
               
              まず自分の話でごめんなさい。

              今日は電車で行く予定だったんです。 特急かもめ
              午前に用事があったので、ギリギリの電車を予約しました。
              駅からすぐのホールだったので、開演前15分到着の電車です。
              ホールまでは、走れば5分で楽勝だったから。


              乗車駅まで車で行き、駐車場に停めて、かなり早めに駅に入ったんです。
              そしたら・・・・あれ、電車が止まってる??

              構内放送が入りました。
              「先ほどT駅で人身事故があり、現在上下線とも運転を見合わせています」

              えええーーー!!? 
              やばい!!!

              30分くらい余裕はあったのですが
              事故があったのはついさっき。
              ダンナにメールで相談すると「人身は1時間はかかるね〜」と言う。

              ええええーーーー!!  
              間に合わないじゃん!!

              20分くらい待っていたら、「下りは動き出しました」との放送。
              よっしゃ ギリ間に合うかも!と思ったら
              5分後くらいに「再び運転を見合わせています」の放送。

              くっそー!
               どーすりゃいーんだよーー!!

              遅れるの覚悟で電車で行くか? せめて2幕から見られれば・・・。
              でももし、2幕にも間に合わなかったらどうする?

              車で行くか?
              おととい行った時は2時間弱だったが、今から出発して2時間でギリギリセーフ。
              なんとか飛ばせば間に合いそうだが・・・・。
              でも帰りも車で帰ってこなくちゃならないぞ?

              迷った挙句・・・・
              だめだ! 
              今日だけは、今日だけは絶対見逃せないんだ!!

              そう思って、車で行くことを決断。
              窓口へ行ってキップの払い戻し手続きをし、ダッシュで駐車場へ
              そして再び、高速を一路長崎へ!  

              いや〜、BGMでMishaの「Everything」がかかったもんで
              気分は桜子さんでしたよ!
              欧介さんが倒れたと聞いて、ウエディングドレス姿で飛び出す桜子さん。
              「私、行かなくちゃ・・・!」
              もう、まさしくそんな気分で、半泣きで運転でした。

              おとといもけっこう飛ばしたけど、さらに2割増しくらい飛ばして
              なんとか開演に間に合いました!!

              会場前で待っていてくれた会員の皆さんと
              「よかったね!よかったね!」と大騒ぎ。
              ロビーでもメンバー合流して大騒ぎ(笑)
              かつてこんなに騒がしい堤ファンがいただろうか(爆)


              お金もすごくかかったし(ETCカードを持ってなかった)
              体力も使って疲れたけど
              何にも代えがたし、本日の大千秋楽!!

              というわけで、間に合ってよかったよかった。
              最初からドラマチックな幕開けの、千秋楽であります。(あ、私だけ?)






              posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 23:15 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

              舞台レポ 夢のあと

              0
                大千秋楽、終わりました。
                「TOPDOG/UNDERDOG」も全公演を終了。
                もう上演されることはありません。

                すばらしいラストステージと
                涙の大千秋楽の様子については
                タイトルを変えて新たに特集しますね。


                会員の皆さんと別れてから
                車を取りにnccホールの前の駐車場へ戻ると
                搬出作業中でした。

                130118_1843~01.jpg
                舞台の大道具を、トラックに積み込んでいます。

                あの部屋が組み立てられることは、もうないんだな〜と
                少し感傷に浸りながら、
                しばらく眺めていました。

                先程入口だったドアの奥には
                私たちの送った花が。

                130118_1848~01.jpg
                淋しそうにポツンと。

                あの花どうするのかな。
                文化放送に置いていくんだろうな・・・。

                お花さんもありがとう。
                いい仕事してくれました(^_^)


                堤さんや千葉さんはもういないんでしょう。
                出待ちの人ももういないし。

                しばらく眺めて、私も帰りました。
                (会員の皆様、無事帰りつきましたのでご心配なく。
                ありがとうございましたm(_ _)m)


                posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 21:10 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

                舞台レポ 本日の様子 by あけさん

                0

                  続いて、あけさんからレポが来ました!!
                  あけさんは、私と一緒に昨日の公演を見た方です。
                  ではどうぞ!  (緑文字は私のツッコミです)



                  2日目の夜の部拝見いたしました。
                  人生で2回目の観劇。
                  独りだったのでチョット寂しかったけど・・・。(笑)
                  堤さん側だったので堪能させていただきました、美しい横顔!
                  (横顔、美しいですよね〜 私もあらためてそう思いました、今回)

                  では、ずぶの素人の私が堤さんたち俳優をレポさせて頂きま〜す
                  (無駄に長くなってしまってスミマセン。どうも興奮冷めやらぬ状態でして・・・) ←わかるわ〜


                  昨日の体調不良気味はチョット引きずっているのか、
                  やはり鼻をたま〜にすすっていたり、
                  声がやはり「ちょっと違うかな〜」と言う感じでした。
                  全快ではない感じでしょうか。
                  舞台も最終、やはりどんなに喉を鍛えられていても
                  疲れや声枯れは出てしまうものなのかな?と素人考えで観劇しておりました。
                  演技なのかしら?

                  (しかし、昨日の調子悪そうな状態から今日の状態に持っていってる堤さんに、プロ意識感じました!
                  だって昨日の状態は正ーーー直、残念だったんだもん・・・
                  もー!また!惚れてまうやろーーーッ!!
                  (すごい!やっぱりかなり持ち直したんですね!! さすがです。
                  惚れてまいます(笑) 昨日は痛々しかったですもんね・・・)

                  でも!本日前列で見ていたせいなのか、堤さんの体調がいいからなのか
                  堤さんの動きや表情が昨日と違う?!様な気が!!
                  (日によって、体調によって、また座席や見る側のコンディションによっても違いますよね、舞台は)


                  千葉さんの素敵な声や素晴らしい演技は昨日と一緒で
                  やはりグーーーッと引き込まれます。
                  千葉さんの独りの時の悲哀・刹那さったら・・・。
                  アンケートにも思わず書いてしまいました。
                  リンカーンのように苦悩する男は格好良く見えてしまう単純な私・・・。
                  記入内容・・「千葉さんに惚れてしまいました」←おい!! ←おい!!(笑) 
                  (でも許す!千葉さんは文句ナシにかっこいいですっ!!)

                  なのですが、堤さんの目が、
                  照明のせいなのか
                  これが皆さん絶賛の朴訥フェロモンなのか(笑)
                  ブースの狂気なのか
                  これが堤真一なのか、
                  キラッキラしているし、イッてる感じがしました。
                   (←イッてる目、見れましたか!!)
                  特に最後の決定的シーンですね。リンカーンに近寄って行き
                  背後に立った時の表情と瞳に・・・・。

                  あああっ!!やっぱり信長とかハムレットとかやって欲しいです堤さん!!!
                  伏し目がちのあの冷たーーーい美しい表情
                  (おおおー、ラストシーン、今日も良かったのですね〜!


                  客席は若干空きがありましたがほぼ女性で埋まっておりました。
                  ですが、前日よりは男性客が多かったように思えます。
                  朝、FM長崎で男性パーソナリティさんが感想言ってたからでしょうか。(←まあ、そんなことが!
                  高校生も結構いらっしゃいましたね。制服がおりましたから。
                  なんだか、オバちゃん嬉しかったです
                  こんな若い子が観に来るんだ〜!と・・・。思わず老婆心。(爆)

                  本日も結構ノリがよくて笑いも起きてましたが、チョット違うかな〜的な笑い方も
                  でも、後半はそんな笑いもひそめていらっしゃったようですね。
                  (そうそう、昨日もそうでしたが、最初はノリがいいけど
                  後半はお客さんみんな息を詰めて見てますよね)

                  あと、いらっしゃいました!
                  「かっこいい!!」 (お!!)
                  言われた方!もしかしてプロジェクトの方か!?と思ったのですが。フフフ。
                  (いや〜どうかな〜〜。プロジェクトメンバーはかなり皆さんシャイです 笑)

                  観劇素人の私が言うのもなんですが、
                  昨日の公演と違うな〜とはっきり思ったのは「間」のような気がします。
                  A−Studioでも言われていましたが、本当に進化しながら舞台をされているのですね。
                  何度観ても飽きない。そう思いました。

                  今回も客電(専門用語使ってみましたー)が付いたら、拍手終わりの
                  昨日と同じ終わり方でさっぱりしていました。
                  明日は大千秋楽!!明日こそはー!!

                  あのーー、最後挨拶のときに、堤さんの瞳潤んでませんでした?
                  汗かなあ?汗っかき? (はい、汗っかきは汗っかきですネ)
                  とも思ったのですが、会員の方どなたかご覧になってませんでしょうか?


                  では、レポなのか雑記なのか何なのか分からない文章になりましたが
                  「観劇ど素人あけ」でした。



                  いやいや〜、ど素人なんか関係ないんですよ〜〜!
                  詳しいレポありがとうございました!!
                  雰囲気がよくわかりましたー!

                  ラストの瞳ウルウルは・・・・
                  ラストシーンでの演技に入り込んだ場合、泣いてるかもしれませんよね。
                  その名残かも。

                  何度見ても飽きない。私もそう思います。
                  まあ、ファンだからというのもありますが
                  脚本の内容や構成も良いし、わかりやすいし、良い作品だと思いますね。
                  老若男女、誰でも楽しめますし。 感情移入もしやすい。
                  そのうえ、あの演技巧者の二人ですから。


                  いや〜、それにしても、体調も戻したようだし
                  迫力もあるようだし、さすが堤さん!
                  (そういうところがホント、惚れ直してしまいますよね  )
                  千葉さんも安定の好演のようだし
                  明日は期待できそうですねっ!! ワクワクしてきました
                  あけさん、気持ちのこもったレポ、ありがとうございます!!
                  (本当はもっと気持ちのこもった愛の叫びとかあったんですが、伏せました。 笑)


                  これが堤真一なのか」 のコメントが、うれしかったです(^^)
                  そうです、これが堤真一なのですよっ!!


                  posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 00:59 | comments(7) | trackbacks(0) | - |

                  舞台レポ 本日の様子 by リンさん

                  0

                    リンさんから、今日の舞台や会場のレポをいただきました!


                    お昼の公演で入場したら、soraさんから声をかけてもらって、れいんさん、じゅんさんに会えました。
                    二回公演とも、具合が悪い様子はあまり感じませんでした。鼻声でしたが…。
                    頑張って演じておられました。
                    台詞を間違ってたのは、2人共にあって、何度も観てるから判りました。
                    「カッコいい!」の掛け声は、博多の時のような切れがなくて、残念な感じでした。
                    あと、いい席が空いていて残念でした。

                    携帯の待ち受け音が、気になって、中にはカバンの中で見ている人もありました。公演中ですが…。
                    私の後ろで、着信音も鳴って慌てる場もあって…。マナーはちょっと気になりました。

                    カテコは、二回とも客電が点いて放送があると拍手はやんで、あっさりしたものでした。
                    拍手がないのに、出て来れないよね!ってsoraさんの名言に、私も納得しました。
                    明日も、あっさりでしょうか?
                    拍手したら出てくるって、知らないのかな?と、思ってしまいました。



                    おお、会員の皆様、合流できてよかった!
                    私が仲介できなくてすみません

                    堤さん、お元気な様子でよかったよかった!
                    これで明日は、私も心おきなく見れます♪

                    携帯はね〜。
                    スタッフさんにあれだけ言われて切らないって、すごいよね。
                    でも、前にも書いたけど必ずあるんですよ。
                    ホントこればっかりは、都会とか地方とか関係なくて、どこでもそう。
                    「携帯は電源を切る」が定着するには、まだまだかかりそうです。
                    っていうか、ずっと定着しないかも・・・・。 残念だけど。


                    カーテンコール! 今夜も2回だったんですか!
                    淋しいですね〜。
                    (堤さんたちも「気楽やな〜♪」と、裏で思ってるかもしれないw)

                    明日はがんばりましょう!
                    私たちだけでも6人くらいいるし、絶対あと1〜2回は呼びましょう!!
                    だってだって、淋しすぎるよ! 
                    それで終わっちゃったら泣くよ!!(爆)
                    そう簡単に帰すもんかっ!!


                    いよいよ、明日は大千秋楽です。
                    posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

                    舞台レポ 長崎公演初日・舞台の内容以外のコト

                    0

                      心配です・・・・
                      堤さんはすごく具合悪そうでした。

                      福岡の鼻声に気づかなかった私が、気づいたくらいですから
                      そうとうです。
                      初見の あけさんでさえ
                      声がおかしかったと言ってましたから。

                      明らかに鼻声でした。
                      目も腫れているように見えました。
                      なんとなく憔悴して見えて
                      (その分ラストシーンは真に迫った感じがありましたが)
                      熱もあるんじゃないかと思いました。

                      私は心配で舞台に集中できなかったです。(ごめんね堤さん千葉さん)

                      福岡より具合悪くなってるなんて
                      この2日に何があったんだろう・・・・。

                      なんとかこの後元気になって
                      良い演技をしてほしいです(;_;)


                      長崎のお客さんは、反応良かったです。
                      良かったですが・・・
                      失礼を承知で言うと、大衆演劇のような反応が多くて。
                      年配の方々でしょうけど、
                      声出して笑って手を叩く、みたいな。
                      それが良い時もありましたが
                      ちょっと不釣り合いな時もあって。
                      福岡とはまた違う雰囲気ではありました。

                      カーテンコールは2回で、客電ついたら終わり。
                      福岡の最初の2日間と同じです。
                      福岡ほど公演数がないんだから、みんな早く盛り上がるのよっ!!
                      明日の夜にはぜひとも、スタオベまで持って行って下さい、会員の皆さん!( ̄・・ ̄)


                      あ、福岡の会場で売ってた「E列」ですけど
                      中央の一番見やすい席ですが
                      今日も5席くらい全部空席でした。
                      あれはなんでしょう、お偉いさん用に取っておいたのに
                      誰も来なかった感じですか?
                      しかしあんな良席がポカーンと空いてるなんて
                      なんか失礼ですよ。
                      どうにかならなかったんでしょうかね。

                      E列買った皆様、すっごい特等席ですよ♪
                      お楽しみに!!


                      はぁ〜、それにしても
                      堤さんの体調が心配(T_T)

                      posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 22:01 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

                      舞台レポ お花発見!!

                      0
                        ホール入口の隣の
                        別のドアの奥に
                        送ったお花がありました!!

                        130116_1817~010001.jpg
                        緑矢印の先にあるのがそうです。
                        小さくしか撮れなくて残念。

                        花の横に若いスタッフのお兄ちゃんが座ってまして
                        「これを送った者ですが写真撮っていいですか」と聞いたら
                        「判断できません」と言われてしまいました(;_;)

                        でもでも
                        福岡でもお世話になったキョードー西日本の方が
                        また撮って送って下さるそうですので
                        ブログに上げますからお待ちくださいませ。

                        さて、開場時間まで道路で待たされ(笑)
                        開場して入る時には
                        「プレゼントやお花は渡せません。持ってませんか?」
                        としつこく聞かれ(笑)
                        入場した中はこんな感じ。

                        130116_1832~01.jpg
                        そして劇場の中は、案外普通(笑)
                        西鉄ホールと変わらない感じです。

                        私は今日はD列。
                        一段高いので、フラットよりは見やすそうなので良かった。

                        リンカーンとブースのお部屋が
                        舞台にちゃんとありました♪
                        なんかうれしい(*^-^*)

                        では行ってきます!


                        posted by: 観世 | T/U 観劇レポ | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |