<< マクベス道中記 公演情報 | main | マクベス道中記 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    マクベス道中記

    0
      131215_1054~01.jpg
      (パンフレット写真より)

      おはようございます。
      東京はものすごく寒いようですが
      ホテルの中にいるのでわかりません(^_^;)

      「マクベス」の感想も書いてはいるのですが
      携帯からは“畳む”という設定ができないんですよ。
      だからネタバレになる部分は書けないので、
      今は記事UPできません。
      帰ったら一気に上げますので、お楽しみに。


      もう少しだけ堤さんのことを書いておきますね。

      舞台写真であったあのボンバーな髪型。
      あれ、メッチャ似合ってますからね、舞台だと!
      爆発させてあるわけじゃなくて、
      ああいう髪型できれいにセッティングされてるんですよ。
      あんな髪型にしても、頭がでかく見えないというね(笑)

      それからね、
      言わずもがなですが、脚がきれい!!
      今回、すごくかっこいいパンツをお召しになっています。
      お尻ちっちゃ!! 脚ながっ!! 細っっ!!!
      見とれますぜ。(ミーハーですみません)

      今回私が思ったのは
      堤さん、いい感じで枯れたなと。
      年をとったとかじゃありません(むしろ約50才にはまるで見えません)
      脱力感というか、情けない感というか・・・・。
      若い頃にはやっぱりかっこよかったから
      刹那感、ギリギリ感がステキでしたけど
      今回はそれとは違う「枯れ」感を感じたんです。

      私、思うに
      私はあまり好きではなかったですが、大黒シズオとか、
      「とんび」での父親役(年をとるまで)とか
      あの辺をやってきてココに至っているのではないかと
      そんな気がしました。
      最近、CMなんかでオフザケキャラをしたり
      あるいは紀行もの(エベレストや、神社番組のナレーション)をしたりしたことも
      糧になっているのかもしれません。

      素敵でしたよ、ホントに(*^-^*)

      悪口は書きたくないけど
      そんな堤さんと比べると、常盤さんの稚拙さがあまりに目について・・・。
      ちょっとレベルが違いすぎた気がしました。
      夫人は、マクベスの分身とも言われる存在なのに
      惜しいです。
      これがもっと力のある女優さんだったら、また全然違ったのでは・・・・。

      まあとにかく
      これから見に行かれる方、
      堤さんを見てどう感じられたか、また感想をお寄せくださいね。
      「たいしたことなかったよ」でもOKですので(^_^)


      少しだけ、楽しみが増えるようにネタバレを。
      ・ラブシーンあります
      ・殺陣あります(!!)

      ああ、あと、カーテンコールはあっさりで、
      「これで終わります」みたいな挨拶もあって延長は難しい。
      千秋楽あたりは長くやってくれるかもしれませんが。
      堤さん、チョー無表情ですよ、カーテンコール(笑)
      後半、少しはくだけてくるといいですね。


      さて今日は、ホテルでゆっくりしてから
      お昼を食べて、ラストマクベスです。


      posted by: 観世 | 感想・レポ「マクベス」 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://murayamasan.jugem.jp/trackback/245