<< 「マクベス」観劇レポ みゆきさん編 | main | 「マクベス」朝日新聞劇評 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    「マクベス」観劇レポ みゆきさん編

    0
      引き続き、みゆきさんの観劇レポです♪

      ********************



      ◆各シーンで思ったこと

       
      マクベスが一人で悩み惑い怯えるシーンは引き込まれます。
      無音の中、表情と動作のみで訴えてくる。。はい。私は世界に飲みこまれました(笑)
      やはり堤さんはおっかないです(笑)
      観ていると次第に周りの観客等々が見えなくなってしまうんです。
      断色でも味わいました。もう入り込んでしまってハッとしてしまう。。
      おっかないです(笑)  (その感じ、すっごくよくわかります!)
       
      マクダフ夫人と子息の惨殺。
      池谷のぶえさんの無音の中でのゆっくりと絶望を見つめるシーン。
      そして叫び声。恐ろしかったです。
       
       
      バーナムの森。
      観客が傘を持って森を再現するわけですが、その時にマクベス・・堤さんが笑みを浮かべながら拍手をします。

      これはどういう意味を持っているんでしょう?
      ああ、動いてきたか、好きにしろ。と嘲っていたのでしょうか。
      はたまた観客への良く出来ました。にも見えないこともない。。

      (↑私も、どっちにも感じられました。そこにいるのが、"マクベス"のような、"堤真一本人"のような・・・。)
      ここが不思議な感覚になりました。
      傘で表情が見えにくいのが悔しい(笑)
       
       
      忘れられない。殺陣のシーン。
      傘だけれどバシバシ切り結ぶので迫力があると思います。
      マクベスの剣だけ少し立派な傘(笑)
      しかも公演使いこんできたせいか少し反り返っている(笑)
      殺陣キレイでカッコイイです。本当に。
      もっと見ていたいですが、マクダフに倒されてしまいますものね。。。
      負けそうな気はしませんが、予言ですものね(爆)
      倒れ方まで美しく見えるのは色眼鏡だけではないと思いたい!
       
      (いや、私も書きましたけど、倒れ方めっちゃカッコイイですって!)
       
      マクベスが死にマルカム達が現れた所。
      シーワードの息子小シーワードが死んだという報告を受けて、

      勇敢に戦い、向こう傷を受けて死んだ息子を誇りだ。そして今は神のみもとに!
      と言っている場面で近くにいる魔女たちが笑うんです。ニヤリと。(←えー!気付かなかった!)
      戦いに勝ったけれど、シーワードの息子は死んだ。
      シーワードに他に息子がいるかは分かりませんが、もしいない状態であれば
      勝ったが世継ぎがいない。また因縁渦巻く新たな闇が生まれるかもしれない。。
      といった意味合いで笑ったのでしょうか。
      そんな風に考えると不気味です。
       (それは重要な「ニヤリ」でしたね。私、見てなかったわ〜)
       
      首が回るシーンは1度目は思いがけない展開で笑ってしまいましたが、
      観世さんレポやsoraさんと話して、殺された人間の首を笑いながら回し、
      そして(わざと情けない顔をするからなのですが)マクベスを見て笑う赤いライトに照らされる観客。。
      恐ろしくて、そしてマクベスが可哀そうで2度目・3度目は笑えなくなりました。
      大衆の意というのは恐ろしい。。
      そして無意識のうちにそう仕向ける演出が恐ろしい。。
       
       
      観客参加型としての素敵シーンはバンクォーが殺されてフリーアンスが観客の中に逃げ込む場面。
      観客の人が1人が立ち、その人の隣の席にフリーアンスが隠れますが、
      1度目の時に立ったのは老婦人。
      なんと追ってきた暗殺者から隠すようにフリーアンスに覆いかぶさるのです!!
      なんと素敵な庇い方!!
      他の日に立った観客の人は戸惑って立ちすくんでしまっていたというのに!!
      遠征初日から素敵シーンを目の前で観ることが出来て幸せでした!
      (このシーンは、皆さんたいがい戸惑われてますよね。
      私、1回そのすぐ脇の席だったんですが
      あの立たされるお客さんの席の横には、平田さんが座っています。(私はその隣りでした)
      平田さんが「ちょっと、ちょっと立って下さい!」と小声でお客さんに言って
      そこへフリーアンスがドヤドヤッと駆け込んでくるので
      お客さんは面食らいながら立ち上がる、
      そうすると追手も走り込んできて、立ちすくむお客さんの至近距離で止まるんですよね。
      あれ、立たされる人はビビリますよね〜。皆さんよく「キャー」とか言わないなーと思っていました。
      で、走ってきた追手ですが、その立たされたお客さんをにらみつけるわけではなく
      虚空に視線を飛ばしています。
      私はあそこ、遠くから見ていた時に、役者さんとお客さんが面と向かって睨み合わなきゃいけないのかと思ってましたが
      違いました。役者さんはフリーアンスを探していて、視線は合いません。
      そして一呼吸置くと戻って行く。
      すると平田さんとフリーアンスが「すいません、ありがとうございました」などと小声で言いながら
      またお客さんを座らせてあげます(笑)
      私は3回目、そんな一部始終を見ることができましたヨ♪
      できれば、立つ役をやりたかったな〜 ^^;
      しかし、そのフリーアンスを庇ったお客さん、すごいですね!演技までしちゃったんだ!)



       横田さんのお名前も知らずの状態で、この人の台詞とても聞きやすい!って思っていたので、
      観世さんのレポでやはり凄い人なのか!ってしみじみ思いました。
      カーテンコール後に退場する際には平田敦子さんのエスコートをされてて見てて嬉しくなりました。
      また素敵な役者さんを知れて幸せです(*´∀`*)
      (横田さん、素敵でしたよね〜)
       
       
       ◆下世話な話
      下世話なのですが、劇場に観劇に来られた俳優さん・女優さんを見かけました。
      誰かというのは伏せますが、見つけてしまうと気になってしまいますね(^^;
      ロビーで隣にいる人がどこかで見たことある人なんだけど…って思わず見つめそうになりつつも
      失礼と思って直ぐに視線を外したり(笑)
       
      とある俳優さんは舞台開始前に傘を持って客席を周っているしんぺーさんに
      手を上げて挨拶して皆の視線を集めていました(笑)
      東京の人たちは慣れていらっしゃるんでしょうね。
      ふふふ。九州もんは滅多にお目にかかれないのでいちいち反応しますよ☆ 
       
       
      「マクベス」は人によって悪者・可哀想な人に分かれるのですね。
      私は可哀想な人と感じました。確かに途中から残忍なのですが、そうなった経緯を見ていると悪とも言い切れないんじゃないかなと。
      1人怯え苦しむ様を見てると少しウルウルしました(;_;)
       
        
      出演者の皆様!
      また新しい世界を見せていただきありがとうございました・
      残りの公演頑張ってください!!

                                      みゆき

      *****************************************


       以上、みゆきさんの渾身レポでした!
      みゆきさん、たくさんのレポートありがとうございます!!
      こうやって話すと、見落としているところもあるもんですね〜〜。
      またテレビ放送で見るのが楽しみになります。

      堤さんの殺陣がバックライトという部分がありましたが
      照明はいろいろとおもしろい当て方をしていたんですけど、暗くなかったですか?
      特設にいるとあまり気づかないけど、後ろの方から見るとかなり暗い舞台なんじゃないかと思いました。
      まあ、シェイクスピアだからそれもアリかな〜。


      ああ、あと余談ですが、
      しんぺーさんや転球さんあたりに合図をするような役者さんは
      きっとコント劇団などでも活躍しているような方で
      そういう方は警戒心ゼロです(笑) フツーな人です。
      お客さんがアプローチしても全然大丈夫だと思いますよ。
      帽子を目深にかぶっている人だったり、暗転してからダダッと客席に入ってくるようなお客さんはVIPだったりしますけどね。(ジャニーズとかねw)
      こんど、知ってる役者さんだったら声かけてみたら?
      東京の人って、有名人がロビーとかにいても、知らん顔ですよね。すごいよね(笑)



       
      posted by: 観世 | 感想・レポ「マクベス」 | 20:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 20:48 | - | - | - |
        コメント
         
        2013/12/26 10:30 AM
        Posted by: じゅん
        みゆきちゃん、レポートありがとうございます!楽しく読ませていただきましたよ。

        いや〜ん(≧∇≦)やっぱり生で観たかっなあ〜堤さんの殺陣!
        そしてイってしまってる演技!テレビ放送が楽しみ!

        立つ役もやりたかったな〜私(笑)


        (*^o^*)あとはリンさんからのレポートを楽しみにしてますよ〜。
        2013/12/26 11:54 PM
        Posted by: みゆき
        >観世さま
        レポ掲載ありがとうございます!!!(≧▽≦)
        もう、好き勝手に書いちゃいましたよ♪
        独りよがりじゃなくて、観世さんとも共感部分があってホッとしてたり(^^;

        照明は、後方から見た時は舞台とその周辺がボワーンと明るくなってるように見えましたよ〜。
        見辛い暗さではなかったので大丈夫と思います☆
        あぁ、にしてもスタイルの良い人は明るかろうが暗かろうが綺麗で良いです(´▽`)♪

        今度知ってる役者さん見かけて顔隠さずなら話しかけて見ちゃいますかw

        >じゅんさま
        きゃー(≧▽≦)
        ありがとうございます!!
        殺陣!殺陣がもう。。もう!!
        マクベスじゃなかったら勝ってたのに!(笑)
        テレビ放送ではどんな風に映ってるのでしょう?楽しみですよね〜♪


        >お二方。
        観世さんかじゅんさんが立ち役されてたら、素敵演技なさると信じております!!
        観世さんは女優力発揮!
        じゅんさんはハキっと声出されてそうな気がします☆

        ヘカテに怒られた魔女(平田さん)が観客の人を立たせて盾にされてたり色々ありましたね〜♪
        使われる位置に座ってみたかったです♪









        トラックバック
         
        http://murayamasan.jugem.jp/trackback/252