<< ロンサム・ウェスト紀行 | main | ロンサム・ウェスト紀行 >>

ロンサム・ウェスト紀行

0
    当日券大成功〜!!!\(^o^)/
    すごくいい席で見れました!

    関係者席なんでしょうね。
    キャンセルが2枚出まして、私は2番だったので
    招待客が座るようなセンターで見れました♪
    この後のチケットが、右端と左端なので、どうしてもセンターから見たかったので
    本当にラッキー★でした!


    さてお芝居。ネタバレなしで。
    とーっても面白かった!!
    私はね〜身構えすぎてました。
    ささいなことで喧嘩の絶えない兄弟、
    仲良くさせたいのにうまくいかず酒浸りになる神父、
    殺人や自殺の絶えない村、
    アイルランド出身の気鋭、マクドナー作品・・・・。
    それらの言葉からもっと重苦しい作品だと思っていたんです。

    全然違いました!楽しいです!
    良い意味で裏切られました。
    これから見る方も、身構えず楽しみに見て欲しいです。

    堤さんは、あの変な髪型、似合ってました!
    (何でも似合うんだな〜 笑)
    瑛太と二人で、似合いの兄弟だったし、
    たしかにカッコ良すぎでした。
    原作に忠実にやるなら、(失礼を承知で言うと)温水さんとか、小日向さんとか、ピエール瀧さんとかがやった方がいい。
    でも、堤&瑛太は素敵だったのでおーけー (^-^)d

    堤さんはナチュラルで素敵でした。
    カッコイイ〜(鼻血)!!っていうのでは全然ないけれど、素敵。
    私は好きですね、この役。
    ブースより好きかも。

    瑛太うまい!!
    彼は映画やドラマでも、存在感や間の取り方がとてもいいけれど、
    舞台でもいいよね〜。
    つまり顔だけじゃないんですよ。
    舞台は全身が見られ、しかも生なのでごまかしがきかないのですが
    それでも素敵。
    堤さんと同じ魅力を持った俳優さんだと思います。

    北村さんも、彼にしては珍しく弱気な役で良かった。
    滑舌、細かい表情がさすがにレベルが違うというか、上手いんですよね〜。

    木下あかりちゃんは、この演技派3人に囲まれるとさすがに・・・いろいろ感じてしまうけど
    敵わないのは仕方ないですよね。健闘はしています。
    彼女、西日本短期大学や、八女のお茶屋さんから花が来てたけど、
    九州の出身なんですね!
    (あ、パンフ見たら熊本だって)


    さて、夜にまたあの兄弟に会うのが楽しみです♪

    昼は、ビックリするところ(ドンッ!とかバンッ!とかのところ)で目をつぶってしまったので
    夜は心の準備ができているから、ちゃんと見ようと思います(笑)

    posted by: 観世 | 感想・レポ「ロンサム・ウェスト」 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 15:25 | - | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://murayamasan.jugem.jp/trackback/304