<< 才原ロスにつきプチネタ | main | 才原ロスにつき、舞台ふりかえり(後編) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    才原ロスにつき、舞台ふりかえり(前編)

    0
      JUGEMテーマ:堤真一

      そのうち放送があるとは思いますが
      舞台の内容をメモしておきますね。
      思い出して楽しみましょうw
      (シーン名はパンフレットに従っています)


      シーン1 神崎大臣の家(居間のシーン)
       神崎議員の億単位の闇献金。
       小粋なステップ。ジャマイカあたりの。
       「奥様の皮をむかないシリーズ」アボカド。「バンガリますっ!」
       娘、誘拐される。


      映像・登場人物紹介
       最初に出て来る警部のイラスト・・・銭型警部!?
       ベージュのトレンチコートに中折れ帽。
       名前が出る・・・「SHINICHI  TUTSUMI」 ・・・・とぅつみ!?
       ミスなの? それともワザとなの?? 


      シーン2 サイバラズ5
       吉塚警部とあやかちゃん、からの才原登場。
       カッコよすぎるダンスハート
       楽日は拍手ヒユーヒューが鳴りやまず、手で軽く制止w
       「小娘の話を聞いている暇はないっ!」×3
       「許す!!!」「・・・ツバッ汗
       「嫁じゃないですぅぅぅ〜〜〜!!(ドタバタドタバタ)」
       「息子じゃないですぅぅぅ〜〜〜!!(ドタバタドタバタ)」
       大阪っぽいリアクションのサイバラズ5。
       脅迫電話。からの「翼をください」


      シーン3 とある飛行機での出来事
       衝撃のブラックジャック(似合う) そしてピノコ。
       嘘をつきまくる志賀さん。
       ブスな花嫁へのブラックジャックの暴言。
       私が見た4回は「ジュゴン」「ハブクラゲ」「マンタ」「イソギンチャク」でした。
       ジュゴンが一番面白かったな。イソギンチャクはぐだぐだだったw
       上地さんに「もはや沖縄カンケーないし」と言われて、後ろを向いて素で爆笑する堤さん(笑)


      シーン4 新宿中央公園
       誘拐犯人に歌謡曲を歌って踊らされる家政婦とあやか。
       仮面舞踏会に突然登場して歌い踊る才原。
       「うっかりだ!」「八兵衛と呼んでくれ!」 マイクを投げて飛び石を数えるw
       場所取りに現れる小池栄子ちゃん。すごい。


      シーン5 サイバラズ5 捜査会議
       コードネーム「なで肩」(←なんでもアリか!とびっくりしたw)
       「ワイフ」「アルツ」「ワセダ」
       マイクのコードネーム・・・・「今日から君は・・・"プロミス"だっ!」


      シーン6 新たな誘拐事件
       正岡社長の娘が誘拐される。のぶえさんの脅迫電話受けコント。
       「どーもー、渡辺篤史ですぅ〜」 「横になりたくなりま・・・なっちゃおう!」
       「小林製薬の、糸ようじ!」(←なんでもアリか!とびっくり、その2)



      後半につづく!





       
      posted by: 観世 | 舞台「才原警部の終わらない明日」 | 16:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 16:09 | - | - | - |
        コメント
         
        2016/01/13 11:08 PM
        Posted by: じゅん
        思い出したんですけど、シーン4、新宿中央公園、才原警部がマイクを投げて飛び石を数えるシーン、私たちの大阪初日の昼公演、私と観世さんは席が離れてましたが、才原警部が投げたマイクの方向が私の席の方でした、飛び石を数えたあと私がそれをエアで両手キャッチしました!となりの席の人から笑われたのを思い出しました(汗)振りかえってみると、いろんなことがじわじわと・・
        まだ余韻に浸っていたいです。
        2016/01/13 11:44 PM
        Posted by: 観世
        まーた、じゅんさん! そんなことしてたんですねっ!
        しかも初回の観劇の時じゃないですか! さすがだわ〜。
        堤さん、見てくれましたか?

        こんなメモを読んだり書いたりしていると、いろいろ思い出しますよね(^^)










        トラックバック
         
        http://murayamasan.jugem.jp/trackback/395