<< 近松心中物語 2/10 マチネ | main |

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    近松心中物語 2/10 ソワレ

    0

      JUGEMテーマ:堤真一

       

      夜の回の席はとても良い席でした!!

      前から5番目くらいで、下手側通路脇。

      そう、ナルシさんポイントですねっ!!(>▽<)

      1回見てそれがわかっていたので、ワクワクして座りました。

       

      新国立の座席は、通路も広いし、前後の間隔も広いのでいいですよね。

      真ん中の方の席の場合、失礼します失礼しますと言って足をよけてもらって座りに行くわけですが

      新国立は余裕で通れるほど前後の間隔があります。

      舞台もゆったりと見れます。

       

      お客さんはマチネ・ソワレともほぼ満員で、2階席にも結構入っていました。

      あまり若い人は多くなく、むしろ年配の方や男性が多かった。

      男性は若者も年配も多かったです。

      出演者のお知り合いも多いのかもしれませんね。出演者多いので。

       

       

      さて、夜の公演ではすっかり与兵衛(ナルシさん)・お亀(小池栄子ちゃん)に気持ちを持っていかれました。

      1回目は、忠兵衛・梅川に対する明るいキャラだと思ったのですが

      昼の部を見終わって、パンフを読み込んだりして思ったのは

      与兵衛・お亀の方が、なんでもない庶民の二人で

      普通に暮らしていれば良かったのに、歯車が狂って、

      なぜか忠兵衛とも関わり合いになって

      お亀は勝手に、悲劇のヒロインみたいな勘違いを起こして

      (パンフに栄子ちゃんが「夢見る夢子ちゃん」と書いていたけど、まさにそれ)

      与兵衛は「えー?」と思いつつもお亀が大好きで大好きで、

      結果、あの様な結末に。

      そんなことしなくて良かったのに、と何度も思いました。

      蜆川のシーンでは、昼公演では「コントかよ!」と思ったのに

      夜公演では周りのお客様がゲラゲラ笑う中、一人涙を拭いていました。

      なんか・・・滑稽で、哀れで。

       

      栄子ちゃんがすごくいい。もちろんナルシさんもいい。

      ただ、年が19と24と聞いて、『うーん、それは無理があるw』と思っちゃったし

      それくらいの若い役者さんがもし上手に演じたら

      また違う舞台になるのかもしれないなと思いましたね。

      それは忠兵衛と梅川もそうだけど。

      「愛とは何か初めて知った」みたいな若い役者さんが演じたら、どんな風になるんだろう。

      ・・・まあ、演技力の必要な作品だし、所作なども難しいから、うまくできるかどうかはわからないけれど。

      ちょっと・・・忠兵衛=菅田くんとか、与兵衛=濱田岳くんとか、

      梅川=満島ひかりちゃんとか、脳内想像キャスティングしてしまったw

       

      明日は最後の観劇。上手寄りの席です。

      (今回の席は割と中央寄りだったけど、昼間と全然違って見えた!

      というか、昼間は舞台の下手3分の1くらい見えてなかったわ!w)

      今度はどんな風に見えて、どんな気持ちになるかな!

      見るごとに、いろんな思いになる作品です。

       

      どうでもいいけど、拍手を続けづらいカーテンコールです。

      楽日くらいはスタオベしてあげて欲しいけど・・・やりづらそうw

       

       

      明日、時間があったら演出のことについて書き留めておきたいです。

       

       

      posted by: 観世 | 舞台「近松心中物語」 | 01:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:09 | - | - | - |
        コメント
         
        2018/02/17 6:51 PM
        Posted by: みゆき
        ああ、こちらのブログ見る前にメールしてしまいましたが

        私も先月ナルシさんポイントで観劇しました☆
        (おそらく同じ席ですね)

        私もお亀ちゃんで泣いちゃったくちです
        周りは笑ってるんですけどね、
        あのストレート過ぎる想いが凄く潔すぎて( 。゚Д゚。)

        堤さんは登場時点で立ち方からすぐ見惚れてました

        が、忠さまと梅川さんのやり取りがシンプル過ぎて
        お亀ちゃんと与兵衛さんのやり取りがインパクトありすぎて(笑)

        あっという間でしたし、風車から始まる舞台は綺麗だったし、行って良かったんですけど、
        もっと忠さま梅川さんのやり取り観たかったなーと

        もう、ナルシさんの例のシーン正面のインパクト強すぎです(/o\)
        2018/02/19 7:15 PM
        Posted by: なっちゃん
        近松心中物語、昨日無事千秋楽でしたね(^^)
        WOWOW放送は4月とか

        観世さんの感想、美しい堤さん2人のラスト、想像しながら映像化で見るのを楽しみにしときます(*^^*)
        でも舞台は絶対生で観た方が世界観が伝わり良いですよね~美しい堤さん生で見たかった残念

        小池さん成志さんの評判が良く、そちらは想像すら出来ないので、どんな感じなのかなぁ(*´∀`)









        トラックバック
         
        http://murayamasan.jugem.jp/trackback/422