<< 近松心中物語 2/10 ソワレ | main | 「お蘭、登場」初日開幕 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    「お蘭、登場」明日初日!

    0

      JUGEMテーマ:堤真一

       

      (本ブログと同じ内容です)

       

       

      堤さんの舞台「お蘭、登場」

      明日からシアタートラムで開幕です!

       

       

      公式サイト: http://www.siscompany.com/oran/gai.htm

       

      チケットは完売のようですが、当日券は出るようですので

      興味のある方はどうぞ♪

       

       

      この舞台は、堤さんと、小泉今日子さん高橋克実さんの3人芝居。

      シス・カンパニーが、劇作家・北村想とタッグを組み、

      シリーズで上演している『日本文学シアター』の第5作目です。

      江戸川乱歩の作品をモチーフにした内容。

      キョンキョンが女盗賊(?)で、堤さんが探偵、カッツミーが警部。

      昭和初期テイストでミステリアスな内容になるんじゃないかな〜と想像しています。

      だいたい、堤さんが明智小五郎って、それだけでワクワクですよねっ!!(≧▽≦)

       

      演出は、寺十吾さん。

      はい、読める人!!! 読めた人はえらい!!

      これで、じつなし さとる と読みますよ。

      最近注目されている演出家さんです。

       

      私は東京公演を7月7日(堤さんのお誕生日!!)、

      大阪公演は千秋楽を、見に行く予定です。

       

       

       

      ところで!!

      この舞台に関する宣伝記事等もいくつか出ているわけですが

      その中でも、中井美穂さん(古田敦也の奥さんで舞台通)との対談記事が衝撃でした!!

       

      サンケイリビング BUTAKOME

      「堤 真一×中井美穂 スぺシャル対談▷6月16日開幕!『お蘭、登場』」

      http://ent.living.jp/column/nakai/87441/

       

      この中で語られた驚きのコメント!

      「六十歳までには演出をやってみたい」!!!!! Σ(゚口゚;)//

       

      僕も一度は演出をやってみたいなと思っているんだけど……ま、初めてやるならヘタでもいいだろうと思って(笑)。千葉さんに話を聞くと、とくに若い役者さんと芝居作りをしている時に、「自分が想像もしていないものが出てくることが面白い」と。「それが役者としての自分への刺激にもなるから」ってね。僕も、違う価値観に触れていかないといけないなと思っているので。まあ、演出すると決めたらたぶん、そこから眠れない日々が続いてしまうと思うけど…。』

      『そういうことも、やっていかなきゃいけないなと思っています。まあ、六十歳までには一本、演出ができたらいいなと思ってます。

       

       

      マ ジ か !!!がーん

       

      堤さんは、次のお誕生日で54才。

      60才までにはということは、あと6年のうちにはということで

       

      そんな、あと数年のうちに「演出・堤真一」なんていう舞台が見られるのかと思うとっ!!!

       

      なんだろう、この久しぶりの

      うれしいような不安なような気持ち(笑)

      昔、堤さんが生放送番組に出ると聞くと、こんなソワソワした気持ちになったものだった(T▽T)

      (堤さんは生放送での失言がひどかったためですw)

       

      まぁ、堤さんも長く役者人生を歩んで来たし

      家庭も持っていろんな考え方をするようにもなっただろうし

      お年もいい年齢になってきたのだから

      やりたいことを存分にやってくれたらいいなと思います!

      たーだーし、

      演出家・堤真一に対しては、私はけっこう物申すかもしれないぜよw

       

       

       

       

      posted by: 観世 | 舞台「お蘭、登場」 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:16 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://murayamasan.jugem.jp/trackback/423